ホワイトニングするならクリニック?自宅?

ちゅらトゥースで自宅で簡単ホワイトニング!

 

歯のホワイトニングの方法はさまざまです。大きく分けるとデンタルクリニックや審美歯科で行うホワイトニングと自宅で市販の商品を用いて行うホワイトニングがあります。今回は、この2つの特徴についてお話します。

 

 

徹底的に白くなりたいならクリニック

クリニックでのホワイトニングの特徴は、何と言いっても完成度の高さです。本当に歯を白くしたい、歯の黄ばみや汚れが酷くて自宅では無理な人はクリニックでのホワイトニングがよいでしょう。
クリニックでのホワイトニングの主な方法は、過酸化水素によるホワイトニングです。デンタルクリニックで行うオフィスホワイトニングと自宅でマウスピースなどを使って行うホームホワイトニングの2つがあります。オフィスホワイトニングは、高濃度の漂白成分の入った薬剤を歯表面に塗り、ライトを当てて歯を漂白していきます。自宅で行うホームホワイトニングは、低濃度の漂白成分の薬剤をマウスピースに注入し、毎日数時間マウスピースを装着します。オフィスクリーニングに比べやや効果が劣ります。クリニックホワイトングのメリットは、効果が高いことです。特にオフィスクリーニングは即効性もあります。ホームクリーニングは持続性が高いのが特徴で半年から長ければ2年程度持続します。一方で、クリニックのホワイトニングは比較的高額なのがデメリットとして挙げられます。オフィスホワイトニングの場合は、1回5万円程度、ホームホワイトニングならマウスピースと薬剤を合わせて約4〜5万円程度となります。オフィスホワイトニングは、継続期間が6か月程度なので、色落ちすればまた通い続けなければなりません。そしてオフィスホワイトニングは高濃度の薬剤を使うので歯にダメージを与えたり、歯ぐきがしみることもあります。またホームホワイトニングは毎日自宅で行わねばならないので多少面倒を感じるかもしれません。

 

自宅で簡単にできるホワイトニング

このようなクリニックでのホワイトニングに比べて手軽に自宅でできるのが市販のホワイトニング剤を使ったホワイトニングです。自宅でのホワイトニングの最大のメリットは、安価でできることです。数千円〜5,000円程度のものがほとんどなので、お財布に優しい価格です。また時間や手間もそれほどかからず、毎日5分程度、歯磨きと同じように行うことができます。食事制限などもないので日常生活に支障をきたすこともなく、歯ぐきがしみることもありません。

このようにどちらにもメリットとデメリットがありますが、初めてホワイトニングを始める方は、まずはクリニックでホワイトニングを始める前に自宅で手軽にできるホワイトニング商品を試してみるのがオススメです。

 

 

ちゅらトゥースで自宅で簡単ホワイトニング!